2016年10月1日現在

1964 年大阪府箕面市生まれ。千葉県立君津高等学校全日制普通科卒。1995年よりTokyo FM FM文字多重放送コンテンツ開発で放送業界入り。マルチメディア番組の企画制作に従事。1999年より演芸番組専門ラジオディレクター。落語専門CD/DVDレーベル「ワザオギ」の創立時からディレクターを務める。アジア放送研究会理事。ISIS編集学校師範(設立時メンバー)。東京操体フォーラム相談役。ソウル韓国語学院在学中。放送史研究者。東京在住。


2016年10月1日現在

・大阪大学21世紀懐徳堂OSAKAN CAFE
 「幻の大阪テレビ」展示&トークサロン  
(2013 アートエリアB1)
・大阪大学21世紀懐徳堂OSAKAN CAFE
 「とんがってた頃のテレビ美術」番組再現&トーク
 (2013 アートエリアB1)
・ナカノシマ大学「大阪テレビ・誕生から終焉までの820日」
 (2015 大阪大学中之島センター佐治敬三ホール)

アジア放送研究フォーラムにおける研究発表>
・番組編成に見るコミュニティFM放送(2010)
・海外日本大使館における非常放送について(2011)
・3月11日の放送を振り返る(2011)
・東日本大震災後のコミュニティFMの動向(2012)
・日本政府の提供による北朝鮮拉致被害者向け放送(2012)
・日本におけるFM放送の黎明期(2013)
・忘れられたテレビ局「大阪テレビ放送」(2014)
・太平洋地域における米軍放送の黎明期(2016)

<その他>
・ソ連の放送系統(1986 Stanton School of English在学中。英文)
ソーシャル・ネットワーキング型ラジオ番組のシステム開発
 (2005 IPA 共同研究)
日本アマチュア無線連盟創立90周年記念講演
 「アマチュア無線から問いかける”放送の理念”」
 (2016 日本アマチュア無線連盟岩手県支部)


2016年10月1日現在進行中・発売中のもの

・有線放送(USEN)落語チャンネル番組制作(1999~)
・落語専門レーベル「ワザオギ」専任ディレクター(1999~)
・国立演芸場「ワザオギ落語会」ディレクター(2005~)
・各地図書館での落語会企画制作
 (2015~ 北海道他)
「まぼろしの大阪テレビ~1000日の空中博覧会」編・著
 (東方出版)
「エフエム東京番組表復刻版」
 解説執筆・インタビュー編集(TOKYO FM)

過去の仕事(一部)
・スプレームース型ボトルドカクテルの開発
・Tokyo FM FM文字多重放送「見えるラジオ」番組制作、チャンネル運営
(1994-2002 Tokyo FM, Japan FM Network)
・マルチメディア番組「トッポライポのはいぱーとらっプ」制作
 (1996-1998 Japan FM Network)
・アジア放送研究会設立35周年記念放送・ディレクター(2013 ABI)
・山田耕嗣さん追悼番組構成・出演
 (ラジオNIKKEI)
・「ミッキー安川の雑オロジー」レギュラーパートナー
 (RFラジオ日本)
・北朝鮮拉致被害者向け短波放送「イルボネパラム
 朝鮮語番組ディレクター(総理府)

その他お過去の仕事については直接お問い合わせください。


〒102-0093 東京都千代田区平河町1-7-5ヴィラロイヤル平河701
最寄駅 東京メトロ半蔵門線半蔵門駅、有楽町線麹町駅
(無線局は免許再申請中)


























東方出版